調停離婚

離婚調停

夫婦の話し合いで離婚紛争が解決できない場合、家庭裁判所の離婚調停を利用して離婚を目指すことができます。

調停離婚は、離婚する夫婦の約10%が調停離婚によって離婚しており、日本では協議離婚について利用されている離婚の方法です。

調停離婚は、裁判所の手続きでありながら夫婦の合意を前提とした手続きです。

調停委員会(裁判官1人と調停委員2人で構成される調停を運営する組織)の助言を得ながら、夫婦が譲歩しあい、互いに納得できる紛争解決方法を探ります。

離婚調停とは

家事調停委員・家事調停委員会

離婚調停と弁護士

離婚調停の管轄

離婚調停の申立て

離婚調停の準備

離婚調停の相手方になった場合

離婚調停の流れ

親ガイダンス

親ガイダンスとは?目的と講義内容、離婚調停で受講を拒否できる?

調停調書・調停条項

調停の終わり方

離婚調停が終わった後

円満調停

その他

ピックアップ記事

  1. 離婚後 選択的共同親権

    選択的共同親権とは?法務省が検討する「離婚後の親権の選択制」の意味

  2. 専業主婦 離婚 準備

    専業主婦の離婚準備:仕事と生活費、子どもの親権、年金のことなど

  3. 離婚協議書 公正証書

    離婚協議書を自分で作成:書き方サンプル付き!公正証書の作り方も解説

  4. 離婚調停 相手方 準備

    離婚調停を申し立てられた相手方が調停第1回期日までに準備すること

ページ上部へ戻る