協議離婚

日本では、離婚する夫婦の約90%が協議離婚で離婚しています。

協議離婚では、離婚意思のある夫婦が、離婚届を作成して市区町村役場に提出し、役場が離婚届が受理すれば離婚が有効に成立します。

夫婦の離婚意思の合致(実質的要件)と離婚の届出(形式的要件)のみで離婚できる便利な方法ですが、離婚後に元夫婦間の紛争が発生しやすい方法でもあります。

協議離婚とは

別居

離婚届

離婚届不受理申出

内容証明郵便

離婚協議書と公正証書

その他

ピックアップ記事

  1. 離婚後 選択的共同親権

    選択的共同親権とは?法務省が検討する「離婚後の親権の選択制」の意味

  2. 専業主婦 離婚 準備

    専業主婦の離婚準備:仕事と生活費、親権や年金について分かりやすく解説

  3. 離婚協議書 公正証書

    離婚協議書の書き方:自分で作成する方法と公正証書の作り方(雛型付)

  4. 離婚調停 相手方 準備

    離婚調停の相手方が第1回期日までに準備すること(調停を申し立てられた人用)

ページ上部へ戻る