面会交流

子どもの健全な成長には、父母の両方が子どもに関わることが重要であると言われています。

面会交流は、別居や離婚によって子どもと離れて暮らすことになった親が、子どもと交流することです。

離婚後共同親権制が採用されている諸外国においては、非監護親の当然の権利として面会交流が認められていますが、離婚後単独親権制を維持する日本においては、監護親の思惑次第で面会交流が断絶したり、円滑に実施できなかったりするケースが多いのが現状です。

面会交流とは

面会交流調停・審判

面会交流拒否

片親引き離し症候群・片親疎外

面会交流の第三者機関

祖父母の面会交流

赤ちゃんとの面会交流

面会交流の履行確保(間接強制)

ピックアップ記事

  1. 離婚後 選択的共同親権

    選択的共同親権とは?法務省が検討する「離婚後の親権の選択制」の意味

  2. 専業主婦 離婚 準備

    専業主婦の離婚準備:仕事と生活費、子どもの親権、年金のことなど

  3. 離婚協議書 公正証書

    離婚協議書を自分で作成:書き方サンプル付き!公正証書の作り方も解説

  4. 離婚調停 相手方 準備

    離婚調停を申し立てられた相手方が調停第1回期日までに準備すること

ページ上部へ戻る