マイナンバー個人番号カードを紛失!直後の手続きと再発行の必要書類は?

「個人番号カード(マイナンバーカード)を紛失した、どうしたら良いのか。」という相談を受けることがあります。

児童手当の申請や確定申告などでマイナンバーを確認しようとして個人番号カードを紛失したことに気づき、探しても見つからず不安に駆られる人は多いものです。

この記事では、個人番号カードを紛失した場合の対応と再発行手続きについて解説します。

個人番号カード(マイナンバーカード)とは

個人番号カード(マイナンバーカード)とは、、マイナンバー(個人番号)が表示された顔写真付きのカードです。

身分証明書として利用できるだけでなく、内蔵されたICチップに記録された情報により各種電子申請や交付サービスを利用することもできます。

個人番号カードの主な機能は、以下のとおりです。

機能説明
マイナンバーの証明書持ち主のマイナンバーを証明する
身分証明書証明写真付きの身分証明書として法律上の効力がある
電子証明書公的個人認証サービスで利用される電子証明書がICチップに格納されており、各種電子申請が利用できる

マイナポータル(情報提供等記録開示システム)を利用できる

行政サービスの利用住民票の写しなどをコンビニで発行できる

図書館などの公共施設を利用するのに必要な情報を格納

今後は、健康保険証としても利用される見込みです。

個人番号カード1枚で、電子申請やマイナポータル、各種行政サービスなど多くの機能が利用できる反面、紛失すると他人に悪用されるリスクがあります。

運転免許証やパスポート、保険証などと同じかそれ以上に重要なものなので、紛失したことに気づいたら迅速に対応することが大切です。

個人番号カード(マイナンバーカード)を紛失したときの対応

個人情報の漏洩や個人番号カードの悪用を防ぐためには、速やかに一時利用停止をはじめとする一連の手続きを行う必要があります。

マイナンバー総合サイトには、対応方法が以下のとおり記載されています。

マイナンバーカード機能停止のお手続きが必要となりますので、個人番号カードコールセンターへご連絡をお願いします。
あわせて、警察に遺失届を出していただき、受理番号を控えて下さい。その後、お住まいの市区町村へ届け出をしていただき、マイナンバーカードの再発行のお手続きをおとりください。

引用:マイナンバー総合サイト

以下、各大砲方法について解説していきます。

①個人番号カードコールセンターに連絡して「一時利用停止」手続きをする

まずは、個人番号カードコールセンターに連絡し、紛失したカードの機能を停止する手続きをとります。

【個人番号カードコールセンターの電話番号】

フリーダイヤル:0120-95-0178(無料

【連絡方法】

フリーダイヤルに電話をかける

音声ガイドに従い、「個人番号カードの紛失・盗難について)をプッシュ

電話に出た担当者に事情を伝え、一時利用停止手続きをする

一般的な対応は平日は9時30分~20時00分、土日祝日は9時30分~17時30分まで(年末年始を除く)ですが、個人番号カードの紛失や盗難などによる一時利用停止の対応は、24時間365日受け付けてもらえます。

また、以下の連絡先でも、個人番号カードの一時利用停止をすることができます。

個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル):0570-783-578(有料

つながらない場合は、050-3818-1250

営業時間:平日9:30~20:00、土日祝9:30~17:30(年末年始除く)

※紛失・盗難には24時間365日対応

ナビダイヤルは有料なので、注意してください。

聴覚に障害がある人の場合

聴覚に障害がある人が個人番号カードの一時利用停止の手続きをする場合、FAXで問い合わせることができます。

【聴覚障がい者専用お問い合わせFAX番号】

フリーダイヤル:0120-601-785

マイナンバー総合サイトで「聴覚障がい者専用お問い合わせFAX用紙をダウンロード」し、必要事項を記入して問い合わせてください。

ダウンロードするには、「個人情報の取扱いについて」に同意する必要があります。

②警察署や交番に遺失届を提出する

最寄りの警察署や交番へ行き、個人番号カードの遺失届をします。

警察署などで交付される遺失届出書(ウェブサイトに様式を掲載している警察署もあります。)に必要事項を記入して提出すると、受理番号が発行されます。

遺失届の受理番号は、マイナンバー個人番号カードの再発行手続きで必要になるので、なくさないように保管しておきます。

なお、個人番号カードを自宅内で紛失したことが確実な場合は、遺失届は不要です。

③市区町村役場で個人番号カード(マイナンバーカード)の再発行を申請する

住んでいる地域の市区町村役場で、再発行申請の手続きをします。

申請者
  • 紛失した本人
  • 代理人
申請先住んでいる地域の市区町村役場
申請期間紛失に気付いた後、できるだけ早く
必要書類
  • 個人番号カード紛失申出書:役場の窓口で交付
  • 個人番号カード再交付申請書:役場の窓口で交付
  • 身分証明書:運転免許証、パスポート、保険証など
  • 証明写真:1枚(横3.5mm×縦4.5mm)
  • 遺失届の受理番号:自宅以外で紛失した場合
発行手数料800円(電子証明書を搭載する場合:1,000円)

※地域によって異なることがある

申請者

原則として、個人番号カードを紛失した本人が申請します。

ただし、病気や怪我で窓口へ行けない場合、本人が15歳以下の子供や成年被後見人などの場合、代理人による申請が認められています。

申請先

住民登録している(住民票がある)市区町村役場(マイナンバー担当課)です。

担当課は地域によって名称が異なるので、総合案内で確認してください。

申請期間

規定はありません。

しかし、個人番号カードには高度な個人情報が表示されているので、紛失に気付いた後、一時利用停止や遺失届を行ってすぐ申請することが大切です。

必要書類

代理人が申請する場合、上に書いた書類に加え、以下の書類を提出する必要があります。

  • 代理人本人確認書類:運転免許証やパスポートなど
  • 代理人の代理権を証明する書類:親子なら親子関係が分かる戸籍謄本、後見人なら後見登記事項証明書、任意代理人は委任状

マイナンバー個人番号カードの再交付にかかる期間

個人番号カードを申請してから再交付されるまでには、3週間から4週間程度はかかります。

制度開始当初は1~2か月はかかっていたので、約半分に短縮されたことになりますが、それでも長い期間がかかります。

再発行の手続き中にマイナンバーが必要になった場合は、マイナンバーだけをすぐ確認する方法があるので利用してください。

確認方法所要期間費用
通知カード即日(再発行は3週間~1ヶ月)無料
住民票

(マイナンバー記載)

即日300円程度
個人番号カード

交付申請書

即日無料
職場へ確認即日~数日無料

詳細については、関連記事で詳しく解説しているので、急ぎで確認したい場合は参考にしてみてください。

関連記事

マイナンバーがわからない!すぐ知りたい時の個人番号確認方法5つ

再発行されたマイナンバー個人番号カードの受け取り方法

再発行された個人番号カードの受け取り方法は、窓口受け取りと郵送の2通りあります。

市区町村によって受け取り方法が決まっているので、事前に確認しておきましょう。

窓口受け取り

個人番号カード交付通知書が届くので、以下の書類を持って窓口へ行き、カードを受け取ります。

  • 個人番号カード交付通知書
  • 本人確認書類:運転免許証やパスポートなど

郵送

本人受取限定郵便で個人番号カードが自宅に届きます。

再発行後のマイナンバー

紛失したカードと再発行後のカードに表示されているマイナンバーは、同じです。

個人番号カードが他人の手に渡って悪用されるおそれがある場合は、別途、マイナンバーを変更する手続が必要です。

>>>「シングルマザー」の記事一覧に戻る

アバター

離婚ハンドブック編集部

投稿者プロフィール

家事事件(離婚、遺産分割、成年後見など)を専門に取り扱って12年の経験を踏まえ、「離婚ハンドブック」では、離婚に関する制度や手続きについて行政・司法機関よりも詳しく分かりやすく解説しています。
また、マイナンバー、国民年金、税金、養子縁組、青年後見など、日常生活の中で利用する制度や手続きを分かりやすく解説する記事も掲載しています。
サイト上では詳細なプロフィールは明かしておらず、仕事の依頼も受けていません。

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

  1. 離婚後 選択的共同親権
    離婚後単独親権に対する問題提起や批判は以前からありましたが、近年、欧米諸国などで採用されている離婚後…
  2. 専業主婦 離婚 準備
    「専業主婦(主夫)だけど離婚したい。でも、離婚後の生活が不安。」、「離婚したいが、専業主婦は離婚後に…
  3. 離婚協議書 公正証書
    協議離婚する場合、離婚することと諸条件について夫婦で話し合い、合意した内容を離婚合意書にまとめた上で…
  4. 離婚調停 相手方 準備
    「ある日突然、見知らぬ住所と差出人の名前が書かれた茶封筒が自宅のポストに届き、中を開けてみると「調停…
  5. 弁護士会照会制度
    離婚紛争を弁護士に依頼すると高額な費用がかかりますが、依頼によって得られるメリットもあります。 …
  6. モラハラ 離婚
    配偶者のモラハラ(モラルハラスメント)を理由に離婚したいと考える人は少なくありません。 しかし…
  7. 離婚調停 成立 調停条項
    離婚調停は、夫婦間で離婚やそれに伴う条件面の合意ができると調停調書が作成され、調停が成立します。 …
  8. 養育費 強制執行 手続き 流れ
    夫婦間で取り決めた養育費が支払われない場合の対応には、履行勧告、履行命令、強制執行があります。 …
  9. 離婚 弁護士費用 相場
    離婚を弁護士に依頼する場合、注意しなければならないのが弁護士費用です。 「離婚 弁護士費用 相…
  10. 離婚調停 弁護士
    「離婚調停で弁護士は必要か。」と聞かれたら、弁護士としての立場では「必要です。ぜひご依頼ください。」…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 離婚後 選択的共同親権

    選択的共同親権とは?法務省が検討する「離婚後の親権の選択制」の意味

  2. 専業主婦 離婚 準備

    専業主婦の離婚準備:仕事と生活費、子どもの親権、年金のことなど

  3. 離婚協議書 公正証書

    離婚協議書を自分で作成:書き方サンプル付き!公正証書の作り方も解説

  4. 離婚調停 相手方 準備

    離婚調停を申し立てられた相手方が調停第1回期日までに準備すること

ページ上部へ戻る