リアリティ・オリエンテーションとは?方法の例と認知症への効果は?

リアリティ・オリエンテーションは、認知症のリハビリテーション療法の一つです。

認知症の症状の一つである見当識障害を改善させ、認知症の症状の進行を遅らせる効果があると期待されています。

この記事では、リアリティ・オリエンテーションの概要、方法、具体例、認知症への効果について解説します。

リアリティ・オリエンテーションとは

リアリティ・オリエンテーションとは、認知症の症状の一つ「見当識障害」の改善または症状の進行遅延を目的として行う非薬物療法(リハビリテーション療法)です。

本人の個人情報、周囲の人、今日の年月日、今いる場所などの情報を繰り返し示したり、日常生活で繰り返してきた動作に注意を向けさせたりして、見当識障害の改善を図ります。

また、リアリティ・オリエンテーションの訓練を繰り返す中で、本人が対人関係への意欲や協調性を取り戻し、支援者も本人への理解や態度が変化するという効果も期待されています。

英語では「reality orientation」と表記し、日本では現実見当識訓練と訳されていました。

現在は、リアリティ・オリエンテーションと表記される機会が増えており、頭文字をとって「RO」と呼ばれることもあります。

リアリティ・オリエンテーションの歴史

リアリティ・オリエンテーションは、行動修正法と環境療法を組み合わせた治療法で、アメリカの精神科医James.C.Folsomらによって1968年に提唱され、アメリカ合衆国アラバマ州に設置された退役軍人管理局病院において開始されました。

当時は、ベトナム戦争などの後遺症に悩む退役軍人の治療法として開発・活用されてきましたが、その後、認知症の見当識障害の治療に用いられるようになりました。

現在は、認知症の非薬物療法(リハビリテーション療法)の一つとして、病院や施設などで実践されています。

リアリティ・オリエンテーションの対象

そのため、リアリティ・オリエンテーションの対象となるのは、認知症初期の人です。

もう少し具体的にいうと、短期記憶には軽度の障害があるものの、長期記憶が保たれていて、言語機能にも障害が見られない人です。

リアリティ・オリエンテーションでは、言葉で現実認識の機会や基本的情報を言語で提供するため、長期記憶や言語機能が障害されていると効果が期待できないのです。

認知症を発症すると、記憶障害や見当識障害などの中核症状が現れます。

記憶障害では、まず最近の出来事を記銘(刺激を情報として脳にインプット)できなくなり、症状の進行に伴って長期記憶(過去の記憶)も障害されていきます。

見当識障害では、まず「今日の年月日」や「今いる場所」が分からなくなり、症状が進行すると「目の前の人との関係性」なども分からなくなります。

また、認知症の症状が進行すると言語機能が障害され、発話や会話の理解が困難になっていきます。

認知症の症状は緩やかですが確実に進行する上、現時点では一度失われた認知機能を回復させる術はないため、認知症だと気付いた時にはとリアリティ・オリエンテーションができないくらい症状が進んでいることもあります。

リアリティ・オリエンテーションの実施機関

リアリティ・オリエンテーションは、認知症の非薬物療法(リハビリテーション療法)として、医療機関のリハビリテーション施設やケアハウスなどで実践されています。

しかし、全ての認知症関連機関が実施しているわけではないため、希望する場合は事前確認する必要があります。

リアリティ・オリエンテーションの種類と具体例

リアリティ・オリエンテーションには、2つの種類があります。

  • 24時間リアリティ・オリエンテーション
  • クラスルームリアリティ・オリエンテーション

それぞれの内容について詳しく見ていきましょう。

24時間リアリティ・オリエンテーション

24時間リアリティ・オリエンテーションとは、日常的な関わりやコミュニケーションの中で、施設職員などが本人に対して「自分が誰なのか(氏名など)」、「自分は今どこにいるのか(場所)」、「今は何日、何曜日、何時なのか(時間)」などに対する現実認識の機会を提供する方法です。

入浴、食事、トイレなど毎日の介助場面において、本人の注意や関心を年月日、時間、曜日、天気に向けさせたり、窓の外に見える季節の花や木、食事の味やにおい、施設外の音などを利用して、本人の見当識を補う手掛かりを与えます。

例えば、食事の介助をしながら「お豆さんだ。今日は何の日でしたっけ?」、着替えの途中で窓の外に注意を向けさせて「桜が咲いているから春ですね。」などと声をかけます。

クラスルームリアリティ・オリエンテーション

クラスルームリアリティ・オリエンテーションとは、あらかじめ決められた方法に基づいて、小グループを対象として氏名、場所、時間、年月日などの情報を繰り返し提供する方法です。

施設職員などがファシリテーターになり、参加者個人の情報や時間、場所に関する情報を提供することにより、見当識の改善を図ります。

24時間リアリティ・オリエンテーションよりも場面が構造化され、対象者の残存能力に応じた対応がなされるなど、限られた時間の中で見当識障害が改善できるようなプログラムが準備されています。

リアリティ・オリエンテーションの効果

リアリティ・オリエンテーションの効果は、認知症の症状の進行を遅らせることと、本人と施設職員などのコミュニケーションによって対人関係を持つことへの意欲や協調性を取り戻すことです。

治療を行っている現場では、後者の効果をより期待して実践することが多くなっています。

認知症の症状の進行を遅らせる

氏名などの個人情報、今いる場所、現在の時間などに関する質問を繰り返したり、日常生活の中で現実認識の機会を繰り返し提供したりすることにより、見当識障害を改善させ、認知症の症状の進行を遅らせる効果があると考えられています。

ただし、効果が認められているのは認知症初期の一部の人であり、全ての認知症の人に効果があるものではありません。

対人関係への意欲や協調性を取り戻す

リアリティ・オリエンテーションは、施設職員などと本人のコミュニケーションが必要不可欠です。

施設職員などが本人に氏名などを質問し、思い出せない場合はヒントを与え、思い出せない葛藤を共有するなど、治療の中で様々なコミュニケーションが生まれます。

その結果、認知症の人に対人関係への意欲や協調性を取り戻させる効果があります。

認知症の人は、他人とうまく関われない不安から対人関係への意欲が低下し、対人関係が減ることで認知症の進行が早まるという悪循環に陥りがちですが、リアリティ・オリエンテーションを継続することで悪い流れを断ち切ることができると考えられています。

一方で、治療を行う側についても、本人への理解が進み、本人に対する態度が変化する効果があります。

リアリティ・オリエンテーションの限界

リアリティ・オリエンテーションは、長期記憶や言語機能が障害された人には効果がなく(薄く)、失われた認知機能を回復させるものでもありません。

あくまで、認知症の症状の進行を遅らせるとともに、本人の対人関係への意欲や協調性を取り戻すための治療法であり、それ以上の効果は望めません。

また、リアリティ・オリエンテーションに関する資格制度があるわけではなく、専門のインストラクターがいるわけでもない(経験者が講義や実演するなどして指導することはある)ため、内容が実施機関や実践する職員などによって異なることがあるのが現状です。

関連記事

認知症とは?原因と種類、症状、対応、認知症テストと予防まで解説

>>>「認知症」の記事一覧に戻る

アバター

離婚ハンドブック編集部

投稿者プロフィール

家事事件(離婚、遺産分割、成年後見など)を専門に取り扱って12年の経験を踏まえ、「離婚ハンドブック」では、離婚に関する制度や手続きについて行政・司法機関よりも詳しく分かりやすく解説しています。
また、マイナンバー、国民年金、税金、養子縁組、青年後見など、日常生活の中で利用する制度や手続きを分かりやすく解説する記事も掲載しています。
サイト上では詳細なプロフィールは明かしておらず、仕事の依頼も受けていません。

この著者の最新の記事

ピックアップ記事

  1. 離婚後 選択的共同親権
    離婚後単独親権に対する問題提起や批判は以前からありましたが、近年、欧米諸国などで採用されている離婚後…
  2. 専業主婦 離婚 準備
    「専業主婦(主夫)だけど離婚したい。でも、離婚後の生活が不安。」、「離婚したいが、専業主婦は離婚後に…
  3. 離婚協議書 公正証書
    協議離婚する場合、離婚することと諸条件について夫婦で話し合い、合意した内容を離婚合意書にまとめた上で…
  4. 離婚調停 相手方 準備
    「ある日突然、見知らぬ住所と差出人の名前が書かれた茶封筒が自宅のポストに届き、中を開けてみると「調停…
  5. 弁護士会照会制度
    離婚紛争を弁護士に依頼すると高額な費用がかかりますが、依頼によって得られるメリットもあります。 …
  6. モラハラ 離婚
    配偶者のモラハラ(モラルハラスメント)を理由に離婚したいと考える人は少なくありません。 しかし…
  7. 離婚調停 成立 調停条項
    離婚調停は、夫婦間で離婚やそれに伴う条件面の合意ができると調停調書が作成され、調停が成立します。 …
  8. 養育費 強制執行 手続き 流れ
    夫婦間で取り決めた養育費が支払われない場合の対応には、履行勧告、履行命令、強制執行があります。 …
  9. 離婚 弁護士費用 相場
    離婚問題を弁護士に依頼する場合にトラブルになりやすいのが、弁護士費用です。 「離婚 弁護士費用…
  10. 離婚調停 弁護士
    「離婚調停で弁護士は必要か」と聞かれたら、弁護士の立場からは「必要です。ぜひご依頼ください!」と答え…

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 離婚後 選択的共同親権

    選択的共同親権とは?法務省が検討する「離婚後の親権の選択制」の意味

  2. 専業主婦 離婚 準備

    専業主婦の離婚準備:仕事と生活費、親権や年金について分かりやすく解説

  3. 離婚協議書 公正証書

    離婚協議書の書き方:自分で作成する方法と公正証書の作り方(雛型付)

  4. 離婚調停 相手方 準備

    離婚調停の相手方が第1回期日までに準備すること(調停を申し立てられた人用)

ページ上部へ戻る